四国カルストの大自然に抱かれた見どころがたくさん。

高知県津野町 郷麓温泉

あゆ釣りのメッカ 北川川

当館のすぐそばを流れる北川川が育むのは、コンテストで日本一位に輝いた実績を持つ良質の鮎。都会の料亭ではブランドものとして重宝され、高価格で出回るほど。川面を水中メガネでのぞけば、たくさんの川魚に出会えるほどの美しさ。

四万十川源流点

四万十川源流点

車で約30分登山約30分

高知県が全国に誇る一級河川「四万十川」は最後の清流として全国に知られる。全長は実に196km、その源流点が津野町「不入山」の標高900mの場所にある。登山口からは標識を目印に登山道を約30分の道のり。ガイド付きで登れる体験プランもある。

雲の上図書館

雲の上の図書館

車で約20分

建築家・隈研吾氏が設計した木造づくりの近未来的な建造物。館内には約5万冊の本が並び、ゆっくりとくつろげるソファー席やカウンター席などで思い思いのときが過ごせる。奥にはカフェコーナーもある。

四国カルスト 天狗高原

四国カルスト天狗高原

車で約50分

日本三大カルストの一つ四国カルストの東側に位置する天狗高原は、山々を見下ろす大パノラマ。むき出しの石灰岩がまるで羊の群れを思わせるような景観で、春は新緑、夏は高山植物、秋はススキや紅葉、冬は雪景色と四季折々。天気が良ければ夜は天の川が見られる星降る高原。